18歳未満の方はコチラから退場ください。
2024.07.05

写メ日記推してる店と推してない店の違いとは?

こんにちは、皆さん!
今回も『ガールズヘブン』の「みんなのクエスチョン」で見つけたお悩みに勝手に答えていきます。

今回見つけたお悩み

写メ日記推してる店と推してない店
なさん 2024/06/11 14:08

エステ出稼ぎです。お礼日記、1日3投稿合わせて6件以上は必ず更新してます。今までの経験上ですがブログを頑張ってる店でブログを上げた時とブログは書かないタイプの店では前者が圧倒的に稼げて合ってました。ブログを書きまくってる店とブログはあまり書かない店の差ってなんでしょうか?入店するのにもブログ量だけだは見極めが難しいです。

引用元:みんなのクエスチョン|ガールズヘブン

このようなお悩みをお持ちの方へ

まずはお礼日記を1日3投稿、合わせて6件以上も更新されているという点、非常に素晴らしい努力です!
その頑張りが確実に結果に結びついていることもあるでしょう♩

写メ日記やブログの更新に力を入れているお店と、そうでないお店の違いについて考えることは、お仕事の成功にとって非常に重要です。

以下に、その違いについて考察し、どのように見極めるべきかのアドバイスを提供します。

ブログや写メ日記の重要性

集客力の違い
ブログや写メ日記を頻繁に更新するお店は、ウェブ上での集客力が高い傾向があります。
定期的な更新により、お客様に新しい情報やキャストの魅力を伝えることで、リピーターや新規顧客を増やす効果があります。
広告媒体に力を入れているお店は、その分集客にも力を入れていることが多いです。

キャストの露出度の違い
ブログや写メ日記を積極的に推奨するお店は、キャストの露出度が高まりやすいです。
お客様はキャストの人柄や日常を知ることで親近感を抱きやすくなり、指名や予約に繋がりやすくなります。

店舗のマーケティング戦略
ブログや写メ日記を重視するお店は、ウェブマーケティングに力を入れている証拠です。
これにより、SNSや検索エンジン経由でのアクセスが増え、集客力が向上します。
一方、ブログをあまり書かないお店は、他のマーケティング手法に頼っている可能性があります。

接客の質と口コミ
もちろん接客が素晴らしい、またはお客様との相性がぴったりなど、たまたま接客したお客様を100%指名で返せるならそもそも写メ日記は必要ないのかもしれません。
口コミで自然と評判が広がり、人気が出ることもあります。
ただ、それでも写メ日記を行うことで、その効果がさらに加速するのは間違いありません。

経験上の見解

私の経験上、写メ日記をしないでいいという店の一つとして激安店に多い印象です。
言い分としては「集客力があるからしなくてよい」というものですが、この集客は価格の安さに頼っているだけです。

結局、どうなるかというと、女性の魅力の発信もお店がセーブしてしまっている状態ですし、今の時代で集客する力もつかないのです。

老子の格言に『授人以魚 不如授人以漁』というものがあります。
人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、釣り方を教えれば一生食べていける」という考え方です。

これはまさに、写メ日記をしなくていいよと安易に言うお店に通じるものがあります。
割引で集客しているから写メ日記はいらない」という姿勢では、女性の報酬も安くなりますし、稼ぐ力も身につきません。

グローアップグループでは、写メ日記などの指導を通じて、実際の対面サービス以外でも稼ぐ力を身につけてもらうことを重視しています。
これにより、報酬単価の高いお店にステップアップすることも可能になります。

もちろん、強制はしません!
強制でやらされるものほど面白いものはなく、ユーザーにも見抜かれます。

それに考えてみてください。
安さにつられてふらっと来ただけの人より、自分の日記を見て知ってくれ、事前に予約を入れてくれた人を接客する方がよくないですか?

また、暇な日があったとして振り返ったときに、何もしなかったよりも写メ日記などをやった方が後悔はないですよね?

見極めのポイント

店舗の評判を確認する
ウェブ上のレビューサイトや掲示板で、店舗の評判を調べましょう。
ブログや写メ日記に関するお客様の口コミも参考になります。

他のキャストの意見を聞く
同業者や他のキャストの意見を聞くことで、実際の働きやすさや集客力についての情報を得ることができます。
特に、Xや写メ日記に関するフィードバックは貴重です。

店舗のウェブサイトをチェックする
店舗の公式ウェブサイトをチェックし、ブログや写メ日記の更新頻度や内容を確認しましょう。
更新が頻繁で内容が充実している店舗は、集客力が高い可能性があります。

入店前に問い合わせる
入店前に店舗に直接問い合わせて、ブログや写メ日記の重要性や推奨度について確認しましょう。
店舗の対応からも、雰囲気や方針を感じ取ることができます。

まとめ

ブログや写メ日記を積極的に更新する店舗は、ウェブマーケティングに力を入れており、集客力が高い傾向があります。

しかし、写メ日記を強制されるお店は、集客に苦労している可能性があるため、慎重に見極める必要があります。

店舗選びの際には、評判や他のキャストの意見、ウェブサイトの内容をしっかりと確認し、自分に合った店舗を見極めることが大切です。

皆さんのご相談が、今後の働き方に役立つことを願っています。
次回も、『ガールズヘブン』のみんなのクエスチョンに答えていきたいと思いますので、お楽しみに!

もっと読みたい方は#みんクエの過去記事へ